2014年10月01日

TelnetでSMTPサーバに直接アクセスする方法について

私が実装しているシステムではメールを受信する処理が含まれており、Fromヘッダ、Toヘッダが複数存在するパターンを検証したかったのですが、一般的なメーラ(Microsoft Outlook 2010、Mozilla Thunderbird、Becky! Internet Mail)では再現できませんでした。
それで、(コマンド プロンプトから)TelnetでSMTPサーバに直接アクセスすることで再現させましたので、備忘録としてメモしておきます。

SMTP Authentication(PLAIN)が有効な場合のみ "AUTH PLAIN "… の行を含める必要があります。
また、値(Base64形式)のフォーマットは"{アカウント}\0{アカウント}\0{パスワード}"ですが、下記のコマンドで生成しました。
(ActivePerlをインストール済み。)

【関連する記事】
posted by red at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック