2014年10月01日

Webサーバに配置したpdfファイルをWebブラウザで直接開かせない方法について

まず、Webクライアントにて 「Adobe Reader X」 の [編集]メニュー - [環境設定]メニュー - [インターネット]分類 - [Webブラウザーオプション]領域 - [PDFをブラウザーに表示]項目 をチェックオフにすれば対応することができます。
ただ、Webサーバ(業務システム)を利用するすべてのユーザに上記を徹底させることは困難なため、Webブラウザで直接開かせない方法(=Webブラウザで[ファイルのダウンロード]ダイアログを強制的に表示させる方法)を調査しましたので、メモしておきます。

・(対策前)
 Google Chrome : NG
 Internet Explorer 10 : NG

・pdfファイルの拡張子を tmp に変更した場合
 Google Chrome : NG
 Internet Explorer 10 : NG
 (リクエストボディをチェックしているのか?)

・pdfファイルの Content-Type を application/octet-stream に変更した場合
 「Tomcat(web.xml)」 の設定例)

 Google Chrome : OK
 Internet Explorer 10 : NG
 (Internet Explorer 10 のみ、リクエストボディをチェックしているのか?)

・pdfファイルの Content-Disposition を attachment に追加した場合
 「Tomcat(JavaServlet)」 の実装例)

 「Apache(httpd.conf)」 の設定例)

 ※「mod_headers」モジュールをロード済みであること。
 Google Chrome : OK
 Internet Explorer 10 : OK

【関連する記事】
posted by red at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック