2014年10月03日

jQuery JapaneseCharacter Pluginについて

jQuery JapaneseCharacter Plugin

このプラグインは日本語をチェックします。
( JIS X 0201(kana) / JIS X 0208(kanji) )

対象文字列が
・JIS半角カナ
・JIS第一水準漢字(NEC拡張外字含む)
・JIS第二水準漢字
で構成されているかをチェックします。

JavaScript(charCodeAt())では Shift_JIS のコードポイントが取得できず、Javaでのような範囲指定による実装ができなかったため、JIS半角カナ、JIS第一水準漢字(NEC拡張外字含む)、JIS第二水準漢字のマップを作成しました。
また、同種のライブラリを見つけることができませんでしたので、プラグイン化しておきます。

リポジトリ(GitHub) :
https://github.com/criticalbreak5/japanese_character
https://github.com/criticalbreak5/japanese_character/archive/master.zip

2014.11.10 追記
API仕様 :
[ $.japanese_character() ]
対象文字列が
・JIS半角カナ
・JIS第一水準漢字(NEC拡張外字含む)
・JIS第二水準漢字
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS半角カナ、JIS第一水準漢字(NEC拡張外字含む)、JIS第二水準漢字で構成されていた場合は true 。

[ $.isJISX0201_KANA() ]
対象文字列が
・JIS半角カナ
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS半角カナで構成されていた場合は true 。

[ $.isJISX0208_1_8() ]
対象文字列が
・JIS第一水準漢字(1区〜8区)
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS第一水準漢字(1区〜8区)で構成されていた場合は true 。

[ $.isJISX0208_13() ]
対象文字列が
・JIS第一水準漢字(13区)
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS第一水準漢字(13区)で構成されていた場合は true 。

[ $.isJISX0208_16_47() ]
対象文字列が
・JIS第一水準漢字(16区〜47区)
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS第一水準漢字(16区〜47区)で構成されていた場合は true 。

[ $.isJISX0208_48_84() ]
対象文字列が
・JIS第二水準漢字(48区〜84区)
で構成されているかをチェックする。
引数必須説明
第1Stringチェック対象文字列。

戻り値必須説明
-booleanチェック結果。
JIS第二水準漢字(48区〜84区)で構成されていた場合は true 。

使用法 :

なお、上記のマップは、手入力によるミスを防止するため、Javaプログラムで生成しましたので、併せて紹介しておきます。

posted by red at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript(jQuery Plugin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック