2014年11月13日

34. 常駐プロセス(非同期処理化/マルチスレッド化)の実装方針について(4)

No.31の"常駐プロセス : "の"a. (常駐プロセスの)起動時にオープンした ServerSocket にて停止要求を受け付けた場合は、常駐プロセスを停止する。"については、現在処理中の処理用スレッドがすべて終了するまでは待機すること。
また、停止要求を受け付けてからは、新たな処理用スレッドを生成/起動しないこと。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック