2014年11月15日

43. PreparedStatement や ResultSet のクローズ( close() )について

PreparedStatement や ResultSet のクローズ( close() )漏れを回避するため、SQL文の発行処理は共通機能として一元化すること。
各機能(各実装担当者)任せにしないこと。

※私は ORM(Object-relational mapping) を否定はしないが(実装者の功績は素晴らしいため)、1ORMへの依存度を高めたくないため、現在は利用しない方針としている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック