2014年11月15日

44. Connection のクローズ( close() )/コミット( commit() )/ロールバック( rollback() )について

Connection のクローズ( close() )/コミット( commit() )/ロールバック( rollback() )漏れを回避するため、左記の処理は基底クラスの(共通)終了処理として一元化すること(参考 : No.21)。
各機能(各実装担当者)任せにしないこと。
なお、上記は、SQL文を発行しないサブクラスが存在することを考慮すると、基底クラスの(共通)初期処理にて統一的に getConnection() したくないため、Connection をラップするクラス(統一的にnewするもの)を定義すること。
(初めてSQL文を発行するタイミングで getConnection() する。また、getConnection() した場合のみ、クローズ、コミット、ロールバックする。)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック