2014年11月24日

56. 1リクエスト(1スレッド)で実行するトランザクション数について

1機能1機能を複雑な仕様にさせないため、1リクエスト(1スレッド)で実行するトランザクション数は基本1つとすること。
参考 : 44. Connection のクローズ( close() )/コミット( commit() )/ロールバック( rollback() )について

また、1トランザクションで排他制御のためにロックする( for update )レコード数も基本1つとすること。
レコード数が複数の場合、対象レコードの存在有無やロックする順序により、デッドロックを発生させてしまう可能性があるため。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック