2014年12月28日

69. Tomcatのリロードオプションについて

( /WEB-INF/classes/ と /WEB-INF/lib/ 内の)変更有無を検出するためのオーバーヘッドがその都度、発生する(=パフォーマンスがダウンする)ことを抑制するため、また、実装方法によっては、メモリリークが発生する可能性もあるため(例: リロード前のコンテキスト・クラスローダを継続して参照してしまう場合)、リロードオプションは無効にする( context.xml の Contextタグ に reloadable="false" を指定する)こと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック