2014年12月28日

73. ビジネスロジックのWebサービス(JSON-RPC)化について

ビジネスロジックはクラスやメソッドではなくWebサービス(JSON-RPC)として実装することを念頭に置くこと。
ビジネスロジックをWebサービスとして実装することにより、
・(Java)プロセスに依存させない
 (他プロセスからも利用することができる)
・筐体に依存させない
 (他筐体のプロセスからも利用することができる)
・アーキテクチャ(主にOS、プログラム言語)に依存させない
・共通性を確保できる
 (類似する機能を別々に実装してしまうことを防ぐ)
・汎用性を確保できる
 (新たな機能の実装コストを削減できる)
というメリットがあるため。
ただし、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)を経由することによる処理速度低下のデメリットもあるため、ケースバイケースで。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック