2014年12月28日

77. Webサービス(JSON-RPC)のフレームワークについて(2)

JSONIC の RPCServlet は(HTTPリクエストヘッダの) Content-Type を厳密にチェックしているため("application/json" or "application/json;{任意}")、特にwgetからWebサービスを呼び出す場合など、JSON-RPCライブラリに相当するものを利用できない場合は、注意すること。

例)
/usr/bin/wget --quiet --timeout=10 --tries=1 --no-cache --no-http-keep-alive --header='Content-Type: application/json' --post-file=request.file --output-document response.file http://xxxxx/xxxxx/rpc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック