2015年02月19日

Javaで SNMPTrap を受信する方法について

Javaで SNMPTrap を受信するサンプルプログラム(常駐プロセス)です。
SNMPv1(RFC1157) と SNMPv2c(RFC1901) に対応しています。

実行環境
Java SE : 8u31
SNMP4J : 2.3.1
なお、SNMPTrapの送信には snmptrapコマンド を利用しました。
SNMPv1
# snmptrap -v 1 -c public 192.168.0.1 .1.3.6.1.4.1.2021.101 127.0.0.1 6 1 '' .1.3.6.1.4.1.2021.101.101 s "Test"
(本来、 .1.3.6.1.4.1.2021.101 はエンタープライズOIDを指定する。)
SNMPv2c
# snmptrap -v 2c -c public 192.168.0.1 '' .1.3.6.1.4.1.2021.101 .1.3.6.1.4.1.2021.101.101 s "Test"
(本来、 .1.3.6.1.4.1.2021.101 はトラップOIDを指定する。)

【サンプルプログラム】



posted by red at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック