2015年11月15日

Webページ読み込み時のJavaScript処理について

Webページ読み込み時のJavaScript処理を実装するにあたっては、その処理内容とユーザビリティに適したイベントハンドラを選定する必要があります。

(代表的な)イベントハンドラ実行タイミングDOMツリー外部リソース(画像ファイルなど)
<script>〜</script>1番完全には構築できていない(その処理に必要なDOM要素を操作できない可能性がある)-
$( function() { 〜 } );
$( document ).ready( function() { 〜 } );
2番完全に構築できているすべてを読み込めていない
$( window ).load( function ( 〜 ) {} );
<body onload=" 〜 ">
3番完全に構築できているすべてを読み込めている

【関連する記事】
posted by red at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック