2015年12月13日

CVSを設定する(CentOS7.1)

<検証環境>
OS : CentOS7.1(64bit)
ソフトウェア : サーバー(GUI使用)+開発ツール
備考 :
http://rpmfind.net/linux/rpm2html/から xinetd(xinetd-2.3.15-12.el7.x86_64.rpm) を入手する。
http://rpmfind.net/linux/rpm2html/から xinetd(cvs-1.11.23-35.el7.x86_64.rpm) を入手する。
http://rpmfind.net/linux/rpm2html/から xinetd(cvs-inetd-1.11.23-35.el7.noarch.rpm) を入手する。

# rpm -ivh /download/xinetd-2.3.15-12.el7.x86_64.rpm
# systemctl start xinetd.service
# systemctl enable xinetd.service

# rpm -ivh /download/cvs-1.11.23-35.el7.x86_64.rpm

# rpm -ivh /download/cvs-inetd-1.11.23-35.el7.noarch.rpm

# cd /etc/xinetd.d/
# cp cvs cvs.org
# vi cvs
-----
# disable = yes
disable = no
-----
# systemctl restart xinetd.service

# cvs -d /var/cvs/ init
# groupadd cvs
# chown -R root:cvs /var/cvs/
# chmod 775 /var/cvs/
# usermod -G cvs cvsuser1
# cvs -d ':pserver:cvsuser1@localhost:/var/cvs/' login
# cvs -d ':pserver:cvsuser1@localhost:/var/cvs/' logout

posted by red at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CentOS:ミドルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック