2016年07月03日

chronydを設定する

<検証環境>
OS : CentOS7(64bit)
ソフトウェア : サーバー(GUI使用)+開発ツール

# cd /etc/
# cp chrony.conf chrony.conf.org
# vi chrony.conf
-----
# server 0.centos.pool.ntp.org iburst
# server 1.centos.pool.ntp.org iburst
# server 2.centos.pool.ntp.org iburst
# server 3.centos.pool.ntp.org iburst
server ntp.nict.jp iburst
-----
( iburst は時刻同期を早めるためのオプションです。)
( ntp.nict.jp はNICT(情報通信研究機構)のタイムサーバです。 stratum は 1 です。)
# systemctl restart chronyd.service
# chronyc sources

"chronyc sources"は"ntpq -p"に相当します。
^* が表示されていれば、正しく時刻同期ができていると判断できます。

posted by red at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | CentOS:ミドルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック